脳への最高の栄養素は「◯◯◯◯◯」!

こんにちは、小山です。

さて、今日は脳の最高の栄養素は「○○○○○」!という内容です。

近年、認知症の問題が大きくクローズアップされていますね。
テレビや書籍でもよく取り上げられてますので見聞きする方も
多いのではないでしょうか。

では、脳への最高の栄養素は何だと思いますか?
食べ物の栄養素ではありません。。。最高の栄養素は「知的好奇心」

です。

見たい!聞きたい!知りたい!行きたい!やりたい!などなど・・・

様々なことに関心を持ち、ワクワクときめいている状態は脳にとても
良い影響を与えます。カルフォルニア大学で行った
「知的好奇心と記憶力の関係」調査では面白い結果が出ています。新しいことを学ぼうとする時に、自分の興味関心のあることは
すぐに覚えられるのに、まったく興味関心のないものは中々覚えられない
という事がよくありますよね。私もサッカー選手の名前はすぐに憶えられます(笑)

この調査では「人は好奇心を抱いている時にはドーパミンという脳内物質が
分泌され記憶効果がアップする」という事が科学的に証明されました。

さらに好奇心をもって取り組んだ時の記憶効果は「短期的な記憶」だけでなく、
「長期的な記憶」にもなる事がわかっています。

「これも知りたい!」「あれもやってみたい!」という知的好奇心は
まさに脳の最高の栄養素といえますね(^^♪

●知的好奇心を刺激する趣味を持つ

●興味のある新しい事にチャレンジする

などは脳にとっても良い事になります。

これと併せて適度な有酸素運動(ウォーキングやジョギング、水泳など)も
脳の活性化には最高ですので行う価値は高いです!!

生涯健康な脳を保ち、加齢という変化を賢く適応しながら生きていきたいものですね。

私も日々精進していきたいと思います。
それでは今日はこの辺で。