筋トレは病気を遠ざける!

こんにちは

MA•COCOROの小山です。

今日は「筋トレは病気を遠ざける!」という内容をお届けします。

 

筋トレがボディメイクやダイエット、スポーツパフォーマンスの向上だけでなく、健康にも素晴らしい効果が期待出来るという事をご存知ですか?

 

こんな調査結果があります。

2017年にシドニー大学で筋トレジョギングなどの大規模調査が行われました。

30歳以上の男女8万306名を対象に、週2回以上のトレーニングと週150分以上の有酸素運動が与える「がん」「すべて病気」による死亡率への影響が調査されました。その結果、がんによる死亡率は31%減少し、全ての病気による死亡率を23%減少されるという結果が明らかになりました。

また、「ジムでのトレー二ング」「家での自重トレーニング」による、がんの死亡率、全ての病気の死亡率への影響の調査しました。その結果、ジムでも家でも同等の死亡率の減少を示し、両方の環境で行なった場合は、さらに死亡率の減少が示されました。

トレーニングが死亡率を減少させるメカニズムには、以下のことが挙げられます。

●トレーニングによる血圧低下
●糖尿病のリスク低下
●グルコース代謝の改善
●全身性炎症の改善
●抑うつ症状の軽減
●認知機能の改善
●筋肉量の維持・増加

これらの効果が包括的に作用し、死亡率の軽減に寄与していると推測されています。

※「科学的に正しい筋トレ 最強の教科書」より引用

 

他の調査結果でもほぼ同様の結果が出ているのですが、補足すると週2~3回のトレーニングを継続的に行っている場合に有意であり、それ以上(週5日以上)では死亡率の減少効果が低いことが明らかになっています。

 

今日の話をまとめると、

 

●習慣的な(週2~3回)の筋トレは、がんの死亡率を3割減らす

●習慣的な(週2~3回)の筋トレは、すべての病気の死亡率を2割減らす

 

筋トレは健康的に年を重ねる為のグッドエイジングに最適な方法ですね!

ジムに通わなくても、自重でのスクワット、腕立て伏せなどでも効果ありますので、

筋トレの健康効果にまだ気づかれていない方は是非一度、トライしてみてください!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です