運動は良薬なり

こんばんは、小山です。

あるトレーニング理論を身を以て実験する為、ここ1ヶ月間ほぼ毎日30分〜45分の朝トレを敢行。

 

その結果、体重1.4kg増、体脂肪率1.9%減。

追い込み過ぎず、疲れを引きづらない程度の強度で続けたら、予想よりも早く変化を実感することに。

疲労が溜まっていると感じた日は身体をほぐしたり、ストレッチしたりとアクティブレストで回復。

何より嬉しいのはたまに出ていた不整脈が全く出なくなったこと。

やっぱり、「Exercise is Medicine 運動は良薬なり」ですね。

運動最高!!

 

0

新聞紙エクササイズ

こんばんは!
最近、新聞紙エクササイズに凝っている小山です。

元ハンマー投げ選手の鉄人「室伏広治」著書の【ゾーンの入り方】に載っているエクササイズですが、
やり方は至って簡単!

トレーニング

 

新聞紙一枚を片手で握りつぶして行くだけです。

しかし、、、

見た目以上にキツイ!
3回〜5回ほど繰り返し行うのですが、4〜5回目は指が言うことを聞かない。。。

握力や前腕の強化は勿論のこと、様々な指の動きで新聞をたぐり寄せて行くので
脳トレにもなるんです!

上手に新聞を握り込むことが出来ないもどかしさがなんとも言えないです(笑)
このイライラと前腕の疲れに驚きますよ。3ヶ月後の前腕の成長が楽しみです。

是非、一度このイライラと前腕の疲れを体験してみてくださいね。

脳トレ

*この画像の握り込みは甘いです。もっと握り込みましょう!(自分に言い聞かせています)

PS:新聞を丸めた後はくれぐれも白い壁など触らないように。しっかり手を洗いましょう( ◠‿◠ )

0

もも裏が・・・

こんにちは、小山です。

タイトルの通り、今日はもも裏の筋肉痛が半端じゃありません。
こんな感じ(笑)

昨日のトレーニングで良い感じにもも裏に刺激が入ったようです。

前屈もいつもの半分という感じ。
ある部分の機能(今回はもも裏)が低下することは体全体の動きに影響することを身を以て体感。

身体が機能的であることは大切ですね!!

私の目標、「生涯、機能的な身体」になるべく、日々鍛錬です( ◠‿◠ )

0

私の「心の栄養補給」

こんばんは、小山です。

今日は大好きなスポット、蔦屋書店前橋みなみモールに行ってきました。
一人で気の向くまま2時間。本の物色を堪能してきました(^。^)
この「一人」っていうのがポイントですね。

 

学生時代に本はほとんど読まなかったですが社会人になり、その反動のせいか
月に3〜5冊程度ですが読むようになりました。

読むのはトレーニング、ビジネス、自己啓発関連が多いですが、
日によって自分のアンテナがどこに立ってるかでドップリとハマる分野は異なります。

今日はアンテナの立ち具合が悪かったせいか、様々な分野を広く浅くと行った感じでした。
それでも行く度に新しい出会いがありますので、毎回ワクワクしちゃいますね。

沢山の本と出会える時間は私の最高の「心の栄養補給」です( ◠‿◠ )

 

皆さんの「心の栄養補給」は何ですか?

 

 

1+

芝桜

こんにちは、小山です。

当サロンの芝桜が満開(^。^)

ちょっと雑草の管理が甘いですが、
毎年綺麗に咲いてくれる芝桜に感謝ですね。

 

1+

新しい仲間が加わりました!

こんにちは、小山です。

我が家に新しい仲間が加わりました(^.^)
こちらの方々です。

↓↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カネノナルキ

昨日お客様よりいただきました!
H様ありがとうございます。

 

サロンのトイレも新しい植物に。

↓↓↓↓

植物のある心地よい空間は癒されますね。

今日は簡単ですが新しい仲間のご紹介でした。
ではまた。

0

ぐんま経済新聞に掲載いただきました!

こんばんは、小山です。

2月1日(木)、2月8日(木)の2週に渡り、ぐんま経済新聞に掲載していただきました。
昨年12月より開始した新サービス、炭の遠赤外線温熱ドーム「スマーティ 」の紹介と、
社長訪問というコーナーに掲載いただきました。

記事はコチラ

群馬経済新聞社さんは群馬県内のビジネス情報を扱う法人向けの専門誌です。一般家庭向けには毎月第4土曜日に読売新聞に「ダイジェスト版」が折り込まれています。読売新聞をとられている方は2月24日(土)のダイジェスト版を是非ご覧ください!

 

0

健康の鍵を握る「〇〇〇〇」と「〇〇」とは?

おはようございます。
小山です。

今年の寒さは異常です・・・
各地で記録的な寒さになりましたね。
インフルエンザも大流というニュースもありますので
体調に十分気をつけてくださいね。

さて、今日は自律神経血流についてお伝えします。

まず、血管と聞いてイメージする動脈や静脈などの太い血管は
全体の1%に過ぎません。意外ですよね。

では残りの99%は??

それは毛細血管です。

全身に張り巡らされていて、細胞に酸素や栄養素といった重要な物質を
届けるのと同時に、二酸化炭素や老廃物を回収しています。
血流が悪ければこの作業が上手く回らなくなってしまいます。

ここで自律神経です。

自律神経には、

●交感神経(緊張やストレスを感じた時、エネルギーを出すときに働く)
●副交感神経(リラックス時や睡眠時、エネルギーをたくわえて次の活動に備えるときに働く)

があり、この2つは相反する作用があります。

交感神経と副交感神経の切替が適切に行なわれるのが理想ですが、
ストレス過多や不規則な生活が続くと切替が上手に行われなくなってしまいます。
そして、多くの方は交感神経が優位に働き過ぎてしまい、前毛細血管括約筋が
収縮して血流が悪くなってしまいます。
※前毛細血管括約筋とは
(血液循環系で、細動脈から毛細血管に流れる血液量を調節する役割を果たす環状の筋肉)

自律神経、血流を整えるには健康の基礎となる、

●休息(睡眠、ストレス解消、リラックス)
●適度な運動(特に有酸素運動)
●栄養(バランスの良い食事)

がバランス良く行われている事が大切です。

このどれかが出来ていない、または全部出来ていない場合は
ご自身の身体の声を聞き、優先順位を決めて改善して行きましょう。

自律神経と血流を整えることが、建康の近道です。

それではまた。

1+

カラダの「ヒヤリ・ハット」を見逃すな!

こんにちは。

小山です。

インフルエンザが全国で猛威を振るっている様ですね。

例年にない冷え込みも記録していますので身体を温め、

免疫力を高める生活でウィルスを寄せ付けない様にして行きましょう。

 

ところで、

【ハインリッヒの法則】について聞いたことはありますか?

 

 

 

 

 

出典blogimg.goo.ne.jp

 

【ハインリッヒの法則】とは労働災害における経験則の一つです。

1つの重大事故の背景には29の軽微な事故があり、その背景には

300(ヒヤリ・ハット)の異常が存在するというものです。

 

重大災害の防止の為には、事故や災害の発生が予測された

ヒヤリ・ハットの段階で対処していく重要性を説いています。

 

この法則は健康についても当てはまると思いませんか?

 

重大な病気の背景には29の軽微な病気やカラダの不調があり、

その背景には300の異常(悪い習慣や環境、ストレスなど)があるという事です。

例えば、日常の悪い姿勢やクセ、偏った食生活、頑張り過ぎて無理をしてしまうクセ、

思考の習慣など沢山考えられますね。

 

では、この法則を良い方向に導くためにはどうすれば良いか?

 

この反対を行っていけばよいのです。 300の良い習慣が29の快適なカラダの状態を作り、

最高の健康状態を維持できるということです。 私が思う最高の状態とは 自身が持っている

自然治癒力を最大限に発揮できる事。 生きて行く上では風邪をひいたり、

体調のすぐれない日も出てきますが、この自然治癒力を発揮できる状態であれば

自分の力で早期に回復が可能です。

 

イチロー選手も名言を残していますね。 「小さなことを積み重ねるのが、

とんでもないところに到達できるただ一つの道だと思う」と。

 

小さな良い習慣の積み重ねが10年後、20年後、さらにもっと先の健康につながっていくのです。

良い習慣をコツコツ積み上げていくことが大切ですね。

 

それではまた。

 

1+

本日より通常営業となります

あけましておめでとうございます。

気持ち良いお天気に恵まれた新年となりましたね(^。^)

 

整体サロンMA・COCOROは本日、1月4日(木)より通常営業となります。

2018年を活力溢れるカラダで過ごしたい方のお役に立てるよう、精進して参りますので本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

皆様にとって素敵な一年になりますように。

0