カラダを痛めてしまう姿勢や動作をしていれば、回復しても再び症状が戻ってしまいます。
一人ひとりライフスタイルによってカラダを使う姿勢も動作も違います。

デスクワークの人、立ちっぱなしの人…異なった状況でも不変の共通する「痛めないカラダの使い方」があります。
症状の改善だけでなく、再発しないカラダづくりを提供します。